カヌーツアーご参加のながれ

カヌーツアーの流れ

■集合から解散まで

集合

湖畔にある、オートキャンパーズエリア・ならまたで集合・受付をいたします。

(予約制のツアーになっていますので、必ず事前にご予約ください。)

 

準備

まずは、カヌーができる服装になっていただきます。

濡れたり汚れたりしても大丈夫な服装で来てください。

その上に、こちらで用意しているレインウェアを着ていただきます。

足元は濡れたりしますので、こちらで用意したソックスとサンダルを履いていただきます。

 

さらに、ライフジャケットやグローブなどを装備していただきます。

 

かるく陸上で練習

準備ができたら、カヌーを漕ぐ為の練習を行います。

漕ぎ方を教えて、何度か繰り返して真似してもらうくらいです。

実際にカヌーに乗ってみないことには感覚は中々わかりません。

陸上での練習はそんなに時間をとりません。

 

それよりも、カヌーで湖を楽しむためには色々な注意点がありますので、そちらの説明をしっかり聞いていただきます。

 

湖上の練習

準備ができたら、カヌーを漕ぐ為の練習を行います。

最初はなかなか上手くいかないかもしれませんが、水を漕ぐ感触を確かめながら練習してみましょう。

とりあえず操作できるようになるまで、そんなに時間はかかりません。

川と違って、流れが無い湖です。

操作が上手くいかなくても、流されたりとかひっくりかえる心配はありません。

のんびり練習しましょう。

 

さあ、湖の奥へと漕ぎ出しましょう

みなかみ町の湖は山と谷で複雑に形作られています。

観光地などにありがちな、丸くて全貌が見渡せてしまうような湖とは違い、奥が深いです。

ある程度カヌーが漕げるようになったら、いよいよ湖の奥地を目指します。

 

ランチタイム(一日コースのみ)

1~2時間もたてば、そろそろお腹が空いてくるころ。

カヌーをどこか岸辺に寄せて、いったん陸に上がってお昼ご飯です。

 

湖上散策

お昼ご飯が終わって一息ついたら、後半スタートです。

広い湖、時間の許すかぎりあちこち見てまわりましょう。

 

ゴール

3時くらいまでに、元のスタートした場所に戻ってきます。

« 初心者でも大丈夫ですか? | カヌー体験ツアーの定員 »

カヌー体験ツアー質問集一覧へ